キャットフード猫の病気猫の習性

猫の飼い方〜しつけと育て方〜

猫画像 猫画像

猫の飼い方 > 排泄とトイレ > 

 トイレの作り方

 猫の飼い方−目次−

 猫を飼う前の準備  猫はどこで飼う?  揃えておきたい用具  あると嬉しい用具  心の準備と費用  猫が飼えなくなるケース
 子猫の飼い方  母猫と引き離す時  赤ちゃん猫の保育  離乳食と子猫の餌  トイレのしつけ  動物病院で初検診
 避妊と去勢  避妊と去勢の必要性  手術の時期と費用  避妊と去勢後の変化
 トイレと排泄  トイレの作り方  トイレの清掃と管理  トイレのしつけ  そそうの原因と対策
 猫の病気  猫の白血病  猫の糖尿病  猫のエイズ  猫の腎不全  その他の病気  猫の健康チェック
 猫の餌  どのぐらい餌をやるの?  どんな餌をやるの?  他の食べ物は?  特殊な猫の餌  その他の注意点
 リンク  猫の情報サイト  ペットの情報サイト  動物病院、ペットショップ  厳選!情報サイト  本 書籍

解説 トイレの作り方

猫のトイレの作り方は、猫が余裕を持って入れる大きさの箱用意し、その中に砂を入れます。なぜ砂を入れるのかと言うと、猫は自分の排泄物に砂をかけて隠す習性があるからです。

基本的には、箱に砂が入っていればなんでも良いのですが、ペットショップやホームセンターなどに行けば、専用(トイレ用)の箱と砂が市販されています。また、インターネットでも購入できます。こちら→猫用トイレ

トイレ用の砂は、消臭効果が付いているものや、燃えるゴミで出せるものなどがありますので、後の処理の事を考えると専用のものを使うのがオススメです。

後は、猫のトイレを掃除する時に使う、メッシュになっていて汚物だけを取ってすくえるスコップがあれば完璧です。

設置場所
トイレの設置場所は、人があまり行かない場所が最適です。消臭効果が付いている砂を使ったとしても、多少は臭いを発します。ですので、食事をする場所やくつろぐ場所などは避けましょう。

また、排泄している姿を見られることを嫌う猫もいますので、頻繁に人が通る廊下など避けましょう。普段使わない部屋や勝手口の土間、廊下の突き当りなどがオススメです。

設置する箇所と個数
猫は、トイレに関していえばかなり賢い動物です。最初にきちんとしつけてしまえば、後は必ず決まった場所で排泄をしてくれるようになります。

ですので、よほど広い家でない限りトイレは一か所で十分です。

ただ、入れ物の数(トイレの箱)は、猫の数+1個を用意しましょう。猫が1匹なら2つ、2匹なら3つです。猫はすごくキレイ好きなので排泄物が残ったトイレに入りたがらず、トイレ以外の場所でしてしまうことがあります。予備を1つ用意しておいてあげる事で防ぐ事が出来ます。




 トイレの作り方 ・・・猫のトイレの作り方、用具の解説

 トイレの清掃と管理 ・・・猫トイレの清掃と管理方法の解説

 トイレのしつけ ・・・トイレのしつけ方と注意点

 そそうの原因と対策 ・・・そそうしてしまう場合の原因と対策


 このページのTOP

 排泄とトイレ

 ホーム

スポンサーリンク


猫の飼い方トップサイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved