キャットフード猫の病気猫の習性

猫の飼い方〜しつけと育て方〜

猫画像 猫画像

猫の飼い方 > 子猫の飼い方 > 

 母猫と引き離す時

 猫の飼い方−目次−

 猫を飼う前の準備  猫はどこで飼う?  揃えておきたい用具  あると嬉しい用具  心の準備と費用  猫が飼えなくなるケース
 子猫の飼い方  母猫と引き離す時  赤ちゃん猫の保育  離乳食と子猫の餌  トイレのしつけ  動物病院で初検診
 避妊と去勢  避妊と去勢の必要性  手術の時期と費用  避妊と去勢後の変化
 トイレと排泄  トイレの作り方  トイレの清掃と管理  トイレのしつけ  そそうの原因と対策
 猫の病気  猫の白血病  猫の糖尿病  猫のエイズ  猫の腎不全  その他の病気  猫の健康チェック
 猫の餌  どのぐらい餌をやるの?  どんな餌をやるの?  他の食べ物は?  特殊な猫の餌  その他の注意点
 リンク  猫の情報サイト  ペットの情報サイト  動物病院、ペットショップ  厳選!情報サイト  本 書籍

解説 母猫と引き離す時

知り合いなどから子猫を譲り受ける時は、母猫と引き離して家に連れてくる時期が重要になります。猫は幼いほど環境の変化に対する順応力があり、歳を重ねるに連れて、環境が変わることがストレスとなってきます。ですので出来るだけ早い段階で家に連れてくることをお勧めします。

ただし、生後3週目頃までは哺乳が必要なため、母猫と引き離さない方が良いでしょう。人工保育を行うことも出来ますが、十分な免疫力を得るためには母猫の母乳が最適です。

上記のような理由から、母猫と引き離して家に連れてくる最も適した時期は、生後4週目、ちょうど哺乳期から離乳期へ入ったあたりと言えます。

子猫を連れてくるときの注意点として、猫は寒さに弱いということを考えておいてください。生後4週目頃までの子猫は、体温の高い母猫のそばにいることで暖をとっています。ですので、母猫と引き離す時は子猫が十分に暖をとれるようにしてあげましょう。

冬場は特に注意が必要です。キャリーケースに布とホッカイロ入れて運んであげましょう。愛情のある人は、抱きかかえて連れて帰っても大丈夫ですが、おもらしされるかもしれないので注意してください(笑)




子猫の育て方 母猫と引き離す時 ・・・母猫と引き離すタイミングと、注意点

子猫の育て方 赤ちゃん猫の保育 ・・・母猫がいない場合の赤ちゃん猫の保育

子猫の育て方 離乳食と子猫の餌 ・・・離乳期から製猫になるまでの猫の餌

子猫の育て方 トイレのしつけ ・・・トイレの設置としつけの方法

子猫の育て方 動物病院で初検診 ・・・動物病院へ連れて行く時期と知識


母猫と引き離す時 このページのTOP

猫の飼い方 その他の病気

猫の飼い方 ホーム

スポンサーリンク


猫の飼い方トップサイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved