キャットフード猫の病気猫の習性

猫の飼い方〜しつけと育て方〜

猫画像 猫画像

猫の飼い方 > 猫を飼う前の準備 > 

 心の準備と費用

 猫の飼い方−目次−

 猫を飼う前の準備  猫はどこで飼う?  揃えておきたい用具  あると嬉しい用具  心の準備と費用  猫が飼えなくなるケース
 子猫の飼い方  母猫と引き離す時  赤ちゃん猫の保育  離乳食と子猫の餌  トイレのしつけ  動物病院で初検診
 避妊と去勢  避妊と去勢の必要性  手術の時期と費用  避妊と去勢後の変化
 トイレと排泄  トイレの作り方  トイレの清掃と管理  トイレのしつけ  そそうの原因と対策
 猫の病気  猫の白血病  猫の糖尿病  猫のエイズ  猫の腎不全  その他の病気  猫の健康チェック
 猫の餌  どのぐらい餌をやるの?  どんな餌をやるの?  他の食べ物は?  特殊な猫の餌  その他の注意点
 リンク  猫の情報サイト  ペットの情報サイト  動物病院、ペットショップ  厳選!情報サイト  本 書籍

解説 心の準備と費用

さて、猫を飼う前に心の準備もしておきましょう。と言っても難しく考えなくて大丈夫です!猫はあまりしつけの必要もなく比較的飼いやすい生き物なのです。その子が死ぬまで、しっかりと面倒をみてあげるという心構えがあれば大丈夫です。

そこで、少し気になるのが費用の事でしょう。猫1匹を飼うにあたってだいたいどれぐらいの費用がかかるのかをまとめてみました。

初期費用
まず最初にかかる費用は、揃えておきたい用具で解説している用具をそろえなくてはいけないので、購入するのに3000円〜4000円程度必要になります。

生後一年までにかかる費用
生後半年、もしくは一年までに、ワクチンの摂取と避妊、去勢を済ませる必要があります。ワクチンの摂取を行うか否かは、飼い主の任意ではありますが、猫の健康のために幼い頃に一回摂取をしておく事をお勧めします。 また猫を飼う場合避妊、去勢は必須となります。

これらにかかる費用は、住んでいる地域や、動物病院によって若干異なります。我が家の猫がお世話になっている動物病院では、
ワクチン接種、約4000円(三種混合)。
去勢、約18000円。避妊、約25000円。
目安にしてください。中には法外な値段をとる病院もありますので、予め十分に確認してくださいね。

その後の費用
その後、コンスタントにかかる費用は、基本的にキャットフードとトイレの砂のみです。1匹あたり毎月1000〜2000円程度、少し高い餌をあげた場合でも4000円程度が目安となります。 病気をさえしなければ、月4000円で十分に猫を養うことが出来ます。もちろん病気になれば治療費がかかってしまいますので、日頃から猫の健康に気を使ってあげるようにしてください。 猫の健康管理と、病気の予防については、猫の病気のコンテンツで詳しく解説しています。




猫を飼う前の準備 猫はどこで飼う? ・・・完全室内飼いか?外に出すのか?

猫を飼う前の準備 揃えておきたい用具 ・・・猫を飼うのに最低限必要な用具の解説

猫を飼う前の準備 あると嬉しい用具 ・・・猫を飼ううえであると便利な用具の紹介

猫を飼う前の準備 心の準備と費用 ・・・猫を飼う心構えと費用などを詳しく解説

猫を飼う前の準備 猫が飼えなくなるケース ・・・猫が途中で飼えなくなるケースと対策


心の準備と費用 このページのTOP

猫の飼い方 その他の病気

猫の飼い方 ホーム

スポンサーリンク


猫の飼い方トップサイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved