キャットフード猫の病気猫の習性

猫の飼い方〜しつけと育て方〜

猫画像 猫画像

猫の飼い方 > 猫を飼う前の準備 > 

 猫はどこで飼う?

 猫の飼い方−目次−

 猫を飼う前の準備  猫はどこで飼う?  揃えておきたい用具  あると嬉しい用具  心の準備と費用  猫が飼えなくなるケース
 子猫の飼い方  母猫と引き離す時  赤ちゃん猫の保育  離乳食と子猫の餌  トイレのしつけ  動物病院で初検診
 避妊と去勢  避妊と去勢の必要性  手術の時期と費用  避妊と去勢後の変化
 トイレと排泄  トイレの作り方  トイレの清掃と管理  トイレのしつけ  そそうの原因と対策
 猫の病気  猫の白血病  猫の糖尿病  猫のエイズ  猫の腎不全  その他の病気  猫の健康チェック
 猫の餌  どのぐらい餌をやるの?  どんな餌をやるの?  他の食べ物は?  特殊な猫の餌  その他の注意点
 リンク  猫の情報サイト  ペットの情報サイト  動物病院、ペットショップ  厳選!情報サイト  本 書籍

解説 猫はどこで飼う?

猫を飼う最適な場所はどこでしょう?これを語るときに私はいつも複雑な気持ちになります。猫、というより全ての動物は本来、自然の中で自由に生きるのが一番幸せ、という考えが私の根底にあるからです。特に行動範囲が広く活動的な猫という生き物は、家の中と外を自由に行き来できる環境がもっとも理想的でしょう。

ところが、近年になって猫の完全室内飼いが強く勧められるようになっています。その理由の一に、猫の伝染病があります。数年前には猫エイズという伝染病が爆発的に広まりました。これら猫の伝染病は、唾液から感染することが多く、家の外に出さないことでほぼ感染を食い止めることができるのです。

また、都会化が進んだことも猫の室内飼いが勧められるひとつの理由です。昔に比べると交通量が増えたため、家の外に出すことが非常に危険な地域もあるでしょう。また、猫を家の外に出して、排便等の管理が行えないと、他の人に迷惑をかけてしまう場合もあります。

それでは、猫はどこで飼うのが一番よいのでしょうか?臨機応変に考えてください。家の中だけで飼うのか、外にも出してあげるのか、環境や地域に応じて猫にとって良いと思うようにしてあげましょう。

予断ですが、まれに、猫をリードで繋いで飼ったり、ゲージの中で飼ったりする人がいるそうです。これは、活動的な猫にとって過大なストレスになりお勧めできません。くれぐれも猫の幸せを考えてあげてくださいね。




猫を飼う前の準備 猫はどこで飼う? ・・・完全室内飼いか?外に出すのか?

猫を飼う前の準備 揃えておきたい用具 ・・・猫を飼うのに最低限必要な用具の解説

猫を飼う前の準備 あると嬉しい用具 ・・・猫を飼ううえであると便利な用具の紹介

猫を飼う前の準備 心の準備と費用 ・・・猫を飼う心構えと費用などを詳しく解説

猫を飼う前の準備 猫が飼えなくなるケース ・・・猫が途中で飼えなくなるケースと対策


猫はどこで飼う? このページのTOP

猫の飼い方 その他の病気

猫の飼い方 ホーム

スポンサーリンク


猫の飼い方トップサイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved