キャットフード猫の病気猫の習性

猫の飼い方〜しつけと育て方〜

猫画像 猫画像

猫の飼い方 > 避妊と去勢 > 

 手術の時期と費用

 猫の飼い方−目次−

 猫を飼う前の準備  猫はどこで飼う?  揃えておきたい用具  あると嬉しい用具  心の準備と費用  猫が飼えなくなるケース
 子猫の飼い方  母猫と引き離す時  赤ちゃん猫の保育  離乳食と子猫の餌  トイレのしつけ  動物病院で初検診
 避妊と去勢  避妊と去勢の必要性  手術の時期と費用  避妊と去勢後の変化
 トイレと排泄  トイレの作り方  トイレの清掃と管理  トイレのしつけ  そそうの原因と対策
 猫の病気  猫の白血病  猫の糖尿病  猫のエイズ  猫の腎不全  その他の病気  猫の健康チェック
 猫の餌  どのぐらい餌をやるの?  どんな餌をやるの?  他の食べ物は?  特殊な猫の餌  その他の注意点
 リンク  猫の情報サイト  ペットの情報サイト  動物病院、ペットショップ  厳選!情報サイト  本 書籍

解説 手術の時期と費用

オス猫の去勢手術と、メス猫の避妊手術のタイミングや費用は、それぞれ異なります。この項目では、手術の費用やタイミングについて解説します。

オス猫の去勢手術
オス猫の去勢手術の目安は、生後6ヶ月〜10ヶ月です。去勢をしていないオス猫はスプレー行為(おしっこによる臭い付け)を行いますが、この行為を一旦覚えると、術後も行為が残る可能性があります。

また、一度性行為を経験したオス猫は、去勢手術をしても繁殖の時期(サカリ)になると、メス猫にまたがって腰をカクカク動かす行為を行う事があります。(腰を動かすだけだが・・・)

このような行為を残さないようにするには出来るだけ早く、オスが繁殖行動を行い始めるより前に去勢手術を行っておくようにしましょう。手術の費用は1万5千円〜2万が相場、睾丸(玉)を撮るだけの簡単な手術ですので日帰りが基本です。

メス猫の避妊手術
メス猫は生後1年以内に、一回目の発情期がやってきます。そして避妊手術の時期この一回目の発情期が来た後が良いと言われています。 発情期は通常1月〜3月頃ににやってきますが、これにあてはまらない場合もあります。発情したメス猫は高い声で鳴いたり、腰を高くあげる行為を行いますのですぐに分かるでしょう。

避妊手術の費用は2万5千円が目安で、切開を行うため2〜3日の入院が必要です。そのため別途で入院費が必要な場合があります。さらに1週間程度経過すれば糸抜きの為に再度来院が必要です。




避妊と去勢 避妊と去勢の必要性 ・・・飼い猫に避妊や去勢が必要なのはなぜ?

避妊と去勢 手術の時期と費用 ・・・避妊手術、去勢手術の時期とかかる費用は?

避妊と去勢 避妊と去勢後の変化 ・・・避妊と去勢後に猫の性格の変化する!?


避妊と去勢の必要性 このページのTOP

猫の飼い方 避妊と去勢

猫の飼い方 ホーム

スポンサーリンク


猫の飼い方トップサイトについて運営者情報商品の販売提供についてリンクについて

© best-link. All Rights Reserved